最新ガジェット情報とレビューを定期的に更新します!フォローしてくれば喜び!

太陽電池充電コントローラー

無料のランチなどはありませんが、もちろん、太陽エネルギーと呼ばれる自由エネルギーがあります。太陽エネルギーは、太陽の光線から得られるエネルギーを表す。太陽エネルギーは何世紀にもわたって衣服の調理、加熱、乾燥などの日常業務に使用されてきました。現在、化石燃料の利用が増えている現在、人は太陽、風、水などの再生可能エネルギー源に傾倒しています。ソーラーパネルの使用は過去4年間でほぼ4倍になっています。いくつかの都市では、すでに最新の再生可能な資源が100種類あると主張しています。シンプルな家庭用ソーラーパネルは、研究によって示唆されるように、寿命の間に100トンの炭素排出を削減することができます。ソーラーパネルの製造中に引き起こされる汚染以外に、太陽エネルギーは何らかの汚染を引き起こさない。確かに、太陽エネルギーは利用可能なエネルギーの中で最もクリーンで安価なものです。

 

ソーラーパネルとコントローラ

地球上の人生の始まり以来、太陽エネルギーは受動的に使用されてきました。アレキサンダー・エドモンド・ベククレルが太陽光発電の効果を発見した1830年に、太陽エネルギーを活発に利用し始めたのはわずか2世紀前です。光起電力効果とは、単に太陽の光線による原子内の電子の励起を意味し、その結果、電流が生成される。ソーラーパネルは、電気を生産する太陽電池で構成されています。通常、ソーラーパネルは250500ワットです。ソーラーパネルは長期的に利益をもたらす1回限りの投資です。より多くの需要のために、ソーラーパネルは市場で手ごろな価格で入手可能です。

 

家庭用の太陽エネルギーを変換するために必要なもう一つの重要なコンポーネントは、太陽充電コントローラです。充電コントローラは、ソーラーパネルからのバッテリへの電流の流れを制御し、バッテリから家電製品や回路に流れる電流を調整し、制限するのに役立ちます。優れたソーラー充電コントローラは、過充電および過電圧からバッテリおよびインバータを保護することによって、バッテリおよびインバータに長寿命を提供します。充電コントローラがなければ、太陽エネルギーは太陽が輝いているときにしか使用できません。パルス幅変調(PWM)と最大電力点伝達(MPPT)は、市販されている2種類の充電コントローラです。 MPPT充電コントローラはPWMコントローラよりも効率的です。

 

おすすめの充電コントローラ40A MPPT充電コントローラ48V / 36V / 24V / 12V太陽電池レギュレータ最大130V DC入力

このMPPT充電コントローラは、大規模から小規模まであらゆるタイプの設置に理想的です。このソーラー充電コントローラは、99%の効率でMPPT技術を使用し、130Vの出力AC12Vから48Vまでの広範囲のDC電圧に使用できます。このコントローラは、家庭で使用するのに十分な最大40Aの負荷を処理できます。この充電コントローラは、ルータに接続することによって、遠隔監視することもできます。点灯したLCD画面では、電圧レベル、バッテリのパーセンテージ、および負荷の使用に関する情報を簡単に表示できます。このコントローラはBanggoog.comで非常にリーズナブルな価格で入手できます。

 

太陽エネルギーを効率的に利用するためには、良好なMPPT充電コントローラが必要であり、上述の製品は効率的な利用に必要なすべての機能を備えています。それで、ソーラーパネルと充電コントローラーで今後の燃料危機に備え、グリーンエネルギーと環境に貢献することが常にベストです。