最新ガジェット情報とレビューを定期的に更新します!フォローしてくれば喜び!

「スマホゲームパッド」について知るべきことすべて

  PCゲームよりもっと自由に楽しめるスマホアプリ・スマホゲーム。それをがっつり楽しみたい時に活躍するのはスマホゲームパッド、akaスマホ用コントローラー。自宅だけでなく、移動中や外出先でも、スマホ一台でゲーム世界に沈むことができる。


  では今回、人気のスマホコントローラーをタイプ別に分けて、自分に適切なスマホ用ゲームパッドを選べるように、それについて知るべきことのすべてをご紹介します。


スマホコントローラーの選び方のポイント

1.「ゲームの種類」と「使用シーン」でタイプを決める

  スマートフォン用コントローラーは、大きく「有線」と「無線」の2タイプに分けられます。


  有線タイプはスマホのmicro USB端子やLighting端子を直接接続するため、操作のレスポンスが早いのが特徴です。ワイヤレスではないから、外出なら不便感が高いだが、アクション・格闘・シューティングなどのスピード感があるゲームを好んでプレイする方や、周りの目を気にせず家でプレイしたい方に選んでもらいたいのが、有線タイプのコントローラーが最適。


  通勤道また外出先でもコントローラーでゲームを楽しみたい方は、Bluetooth接続の無線タイプをおすすめ。


  ちなみに、AndroidとiPhoneによって対応サイズや対応OSが異なる場合もありますので、手持ちのスマホに対応しているか忘れずにチェックしておきましょう。


2.多様なコントローラー種類

  最近に大ヒートになった荒野行動また同じタイプのPUBGゲームに使える簡易式コントローラーが大人気です。


  スマホをぴったり挟み込めるコントローラーが欲しいなら、やはりiPhoneのほうが有利です。Appleの認証品は少ないですが、多数のスマホでもしっかりと合致するのタイプを選んでおけば絶対間違いありません。Androidの場合はぴったりと合う商品がほぼありませんので、コントローラーと一緒にスマホスタンドを使い、キッチリ固定さタイプも多い。


3.一つだけおすすめなら、Gamesir G5だ

  Gamesir新型ゲームパッド「Gamesir G5」です。Gamesir G5の初登場は年初のCES 2018大会で、一般的なゲームパッドと違う、4ボタンが並んでいるところに、異端と見ってもある円形な「タッチスクリーン」が備えていて、目線を集めた。


  横持ちのスマホゲームをしていると同じ、たとえば大ヒートになっている「荒野行動」などは、普通のゲームパッドが使うなら左手の親指で移動し、右手の親指でエームするような操作になるわけが、Gamesir G5なら、左手がアナログスディックを操作しながら、右手を簡単にタッチパッドでエームすることができ、スマートフォンと同等の操作を行える。


  また、その円形なタッチパッドには「A/B/X/Y」ボタン機能も埋め込んであり、エーム操作しつつボタン操作を行うこともできる。スマートフォン操作に慣れているゲームプレーイアには大好評がもらえるかも。


  北米市場では2018年2月発売予定で,メーカー想定売価は69.99ドル(税別)。日本での展開については未定だそうだが,中華通販サイトには商品ページができていて、気に入るならさっそくチェック。