最新ガジェット情報とレビューを定期的に更新します!フォローしてくれば喜び!

DIY Arduino初心者に必要な部品

  放課後、夏休みのあいだ、私は自分自身に新しいスキルを教えたかったのです。かなりの間、私はArduinoに目を向けています。 Arduinoとは何ですか? Arduinoは、簡単なソフトウェアとハ​​ードウェアの側面に頼っているエレクトロニクスのプラットフォームです。 Arduinoは、デザイナー、アーティスト、ミュージシャンなど、さまざまな分野の人々やコンピュータやテクノロジーに対する熱心な人たちのために特別に設計されています。初心者の方には、Arduino Unoボードとこの記事で説明している他の部分が必要です。

 

ワイヤー

  Arduinoのブレッドボードにワイヤーが付いていない場合は、いくつか入手する必要があります。ワイヤーは本質的に侮辱されるべきです。絶縁の理由は、セキュリティのためです。多くの余分なワイヤが必要です。ワイヤーは、赤、青、黒、黄などのさまざまな色で表示されます。

 

Arduino Unoボード

  初心者であれば、ブレッドボード上の回路をArduino Uno Board上の回路にリンクする必要があります。あなたが回路を構築した後、USBケーブルの助けを借りてパーソナルコンピュータ上のArduinoボードにプログラムが確立されます。 Arduino上で実行されているプログラムは、ブレッドボードからリンクされている回路を使用して動作します。たとえば、音楽を演奏していた場合、Arduinoのボードで何らかのライトが点滅し、曲が鳴ります。一般的に、Arduinoボードにはさまざまなものがあります。しかし、初心者の場合、Arduino Unoが最も適しているとみなされます。

 

USBケーブル

  Arduinoボードとパーソナルコンピュータの接続を可能にするには、USBケーブルが必要です。それがなければ、接続は可能ではありません。

 

電子要素

  扱うプロジェクトによっては、さまざまな電子部品が必要です。 DIY Arduinoの電源は、最初の電子部品です。自立した回路はバッテリで動作することができます。しかし、Arduino Unoボードに接続されている回路では、USBケーブルを介してパーソナルコンピュータから電源供給されるArduino Unoから電力が供給されます。

 

だから、この記事では、DIY Arduinoの初心者のための基本的なスターターキットに触れました。それは対処すべき大きなテーマです。私は強くコンピュータや技術に興味がある人は、Arduinoスターターキットを買って買い物をすることを強くお勧めします。あなたが既に1つを持っているなら、それから何かを作ってください。