最新ガジェット情報とレビューを定期的に更新します!フォローしてくれば喜び!

IPカメラバイヤーガイド

カメラの選択は、カメラファクタの形状および形状を含むいくつかの要因に依存する。いくつかのカメラは、今日のBullet-Styleの中で最も人気のあるスタイルであり、それぞれがレンズとビデオの圧縮をほぼ同じにするので、パッケージングでは個人的な選択です。このタイプのカメラは、従来のアナログカメラよりもはるかに高い解像度で監視システムの監視を改善します。分解能が高いほど、より鮮明で詳細なカメラの形で、90度までの広い視野で敏感な領域に記録した後で拡大縮小することができます。カメラは、ローカル需要とリモートアクセスに基づいてこれを参照して提供されます。

 

IPカメラシステムの高度な機能

ワイドダイナミックレンジ(WDR

ipカメラのための最もよい改善の1つ。 WDRは、影(暗い部分)と明るい光の中で、ダイナミックかつバランスの取れたコントラストを提供します。古いカメラはフルFOVに属し、明るさのバランスを取ろうとしました。これにより、さまざまな視覚領域で画質が劣化しました。 WDRは影と同じFOV内で明るさを提供し、フレーム領域では日没の低い輝度を提供します。

 

インテリジェント検索機能

モーション検出は優れた機能であり、インテリジェント検索は任意のFOV領域で動きを提供します。モーション検出はFOV全体の動きを検出し、スマートサーチは任意のFOV領域で同じ機能を提供します。たとえば、フォアグラウンドゾーンを検索したり、FOVウィンドウの右下の領域にドアを入力した人を検索することができます。

 

アラート

テキストメッセージを送信したり、電子メールで特定の通知を送信する機能は、市販されているほとんどのDVRやネットワークDVRでは利用できない機能です。これにより、重要なビデオ監視システムのための積極的なサービスにより、ハードディスク障害、ビデオ損失などに関するテキストメッセージまたは電子メールメッセージを使用して警告することができます。その他の一般的な警告には、テキストやトラフィックの電子メールだけでなく、ビデオの動き検出を提供するカメラでの動き検出が含まれます。

 

顔の検出と顔の分析顔の認識は、ビデオ分析の中で最も一般的な分析ですが、特別なイベントの特定の動きやアラームを追跡できる重要なアクティブビデオ監視機能です。アクティブな監視プログラムを必要とする複雑な大規模システムでは、群衆の検出と攻撃的な動作のモデルが注目されています。

 

任意のデバイスへのリモートアクセス

IPカメラへのリモートアクセスとローカルアクセスは、ネットワークビデオレコーダーへの安全な接続を介して提供されます。スマートフォンアプリケーションを通じて携帯電話を介して作成されたXiaomi IPカメラへのアクセスは、今日どこでもビデオにアクセスできる速度が非常に細かくなっています。居住施設やビジネス施設の24時間監視の可能性は、オブジェクトの管理や家のセキュリティ強化のための優れたツールです。

 

家庭におけるIPカメラの利点

IPカメラは詳細な高解像度画像を提供します。 IPカメラは現在35メガピクセルで、圧縮技術は4Kビデオセキュリティ以上の方向に発展しています。新しいIPカメラが市場に参入するにつれて、IPカメラの価格は下がり続けます。これにより多くの家庭で手頃な価格になり、複数のNVRサーバーを使用してIPカメラを数千台で使用できるようになり、PoE接続によってCat5接続のインストールと同じくらい簡単にカメラが構成されます。