最新ガジェット情報とレビューを定期的に更新します!フォローしてくれば喜び!

Helio X20搭載の10.1インチの高性能2in1タブレットが発売!僅か209.99ドルで買えるVOYO i8 Maxのスペックチェック!

  中国には有名なタブレットメーカーVOYOから初めて、デカコア(Deca core)のHelio X20を搭載している10.1インチタブレット『VOYO i8 Max』が発売されました。海外ECサイトBanggoodには独占販売で現時点$209のお手頃な価格で販売中、お買い得感が高くて、今日はそのスペックをご紹介したいということです。


VOYO i8 Max


スペック


特徴

  • 高性能なデカコア搭載、AnTuTu総合スコアには9万点越え

  前代のVOYO i8 Plusと比べて、外観と筐体はほぼ同じで、大きくの違いはSoCとRAM容量です。i8 Maxは、MediaTekのHelio X20(MTK6797)デカコアを搭載しているので、AnTuTuスコアにより9万点越え、タブレットとしてはかなり高い点数で、快適なゲームング表現とサクサクな動作が期待できます。
  メモリもi8 Plusの3GBから4GBへ増量され、ストレージは64GBで、マイクロSDカードも対応で、一般的な日常使用は楽々。


  • Surfaceとにってるキックスタンド、展示からお絵かきまでお気楽に

  前代のi8 Plusと同じく超大角度に開ける可能のキックスタンドが採用された。そのため、ノートPCモード・タブレットモードにはまたStudioモードができ、キックスタンドを低くすると、スタイラスなどのオプションのアクセサリを使って手書き文字入力や描画を行うのに最適な角度ができます。


  • 4G SIMカートに対応

  VOYO i8 Maxは高性能タブレットだけでなく、デュアルSIMカートスロットが設置しており、SIMカートさえあれば通話機能まで使えます。この機能のため、WLANが提供しない場所にも手軽に仕事を行います。


  • オリジナルキーボードとスタイラスをご用意しており、仕事は一層便利に

  VOYO i8 Maxは適用な専門キーボードとスタイラス(別売り)が用意しており、フルセットの組合せは、簡単な落書きにも、お絵かきにも、文書の注釈にも、PSでの編集にも最適です。キーボードは$21.99、スタイラスは$19.99程度で入手できるのでリーズナブルな価格です。


イマイチ
  ポートは一つだけで、それにも汎用性最高のType-Cではなく、マイクロUSBです。アクセサリを接続したいならドックやアダプターが必要。マウスも念のためBluetooth接続タイプをおすすめです。


まとめ
  VOYO i8 Maxのアピール点は間違いなく高性能と評価されるMediaTekのHelio X20(MTK6797)デカコアを搭載されることです。ただし、簡単な仕事と一般的なインタネットサービングのような軽い使用のためなら、実はHelio X20ほど高性能は必要ないとかんじるかも。
  でも、10.1インチフルHD大画面のタブレットでゲームをしたい方にとして、やはりHelio X20が強い。また、i8 Plusが180ドル程度で販売していることを考えると、僅か30ドルでCPUもアップグレードしてメモリも4GBへ増量されることでは、i8 Maxが圧倒的にお買い得です。


購入法
  海外通販サイトBanggoodではブランド限定セールで、209.99ドルで予約販売中。配送は3月22日から。数量限定で、予約数が500台を越えたら価格は$219.99になるため、欲しくならさっそく。