最新ガジェット情報とレビューを定期的に更新します!フォローしてくれば喜び!

DJI OSMO Mobile 2スマホジンバルのスペックチェック

  DJIはドローン分野には間違いなく信頼感を与える大手社と認めます。ドローンに利用されているジンバルだけでなく、スマホ用ジンバルの開発も力を入れて、一般人にも日常を快適に記録して、シェアしできます。今回ご紹介になるのは、最新バージョンのDJI OSMO Mobile 2スマホジンバルです。  

 


ブレのない滑らかな映像

  Osmo Mobile 2は、内蔵センサーとブラシレスモーターでスマートフォンで撮ったとは思えないブレのないスムーズな映像を実現します。どこでもすぐに撮影でき、タッチ操作ひとつでアクティブトラックが働き、被写体を追いかけて滑らかな映像を撮影します。スケートボードから伝わる小刻みな振動から、ジャンプを成功させたときの衝撃まで、ブレることなくスムーズに撮影することができます。

 

時の流れを捉えよう

  タイムラプスを使えば、見逃してしまいそうな日常や自然の変化を、魅力的な映像として仕上げることができます。花が咲きはじめる瞬間や流れる雲の様子を、滑らかで美しい映像で余すところなく捉えましょう。よりダイナミックに時の流れを捉えたいなら、モーションタイムラプス。カメラを動かしながら滑らかにタイムラプス撮影できます。

 

表現力を高めるズームコントロール

  映像にこだわりを持つ方や、プロの映像クリエイターを目指す方にとって、ズーム操作は重要です。Osmo Mobile2は新たに搭載された内蔵ズームスライダーで、スマートフォンのカメラでも滑らかなズームを実現。さらに、プロフェッショナルな映像制作の現場でしかできなかったドリーズームまで可能になりました。(ドリーズーム:被写体のサイズはそのままに、背景の遠近感だけを変化させるテクニック)

 

パノラマで世界をさらに広げよう

  冒険に出かければ、息をのむような広大な景色や荘厳な建築との出会いがあります。 高解像度のパノラマ映像で、色あせない思い出として残しましょう。Osmo Mobile 2は、複数の映像を自動撮影、合成し、シームレスなパノラマ画像に仕上げます。 スマートフォンをランドスケープ(横向き)モード/ポートレート(縦向き)モードにセットする事ができ、撮影シーンに応じて理想的なオプション選択ができます。

 

長時間ライブ配信

Osmo Mobile 2のバッテリー駆動時間は最大15時間。スマートフォンを充電しながらの長時間ライブ配信も問題なくおこなえます。また、カメラの前に立てば、ビューティファイモードでいつでも最高の自分を引き出せます。ぜひOsmo Mobile 2でライブ配信に挑戦してみましょう。

 

軽量で優れたポータビリティ

Osmo Mobile 2は、高強度複合材の使用で、重量わずか485g。サイズは72×113×295mmで、持ち運びも便利。折りたためるコンパクト設計で、携帯性もさらに向上しています。また軽量なので1日中使っていても快適です。Osmo Mobile 2と一緒に出かけて、いつでもどこでも撮影して、あなたの思い出や体験をシェアしよう。

 

まとめ

新しくなったDJIのハンドヘルド・ジンバルOsmo Mobile 2を使えば、あなたの未知の体験や旅先での情景など、かけがえのない瞬間を、映画のように滑らかな映像で簡単に撮影できます。多彩でスマートな撮影機能や長時間バッテリーを搭載し、より軽量化したOsmo Mobile 2とスマートフォンで、あなたにしか撮れないストーリーを撮影し、感動や興奮をシェアすることができます。