最新ガジェット情報とレビューを定期的に更新します!フォローしてくれば喜び!

6.01インチ大電量ミドル機KOOLNEE K1 Trioのレビュー

中国新興スマホメーカーKOOLNEEから新機種KOOLNEE K1 Trioを発売された。前代機KOOLNEE K1はサムスンに似てる曲面ディスプレイとべぜルレスデザインで、それにお手頃な価格で、注目を集めた。今回は後継機としてのKOOLNEE K1 Trioのスペックを一緒にチェックしましょう。



スペック


ハイライト

1. Mi MIX2のような3面狭額縁デザインとフルHDの高質ディスプレイ

2. 4200 mAh超大電量

3. リアカメラは16MP + 2MPのデュアルセンスで、背景ボケ気味の写真は撮れる

4. 実体ホームボタンまたは便利なフロント指紋認証

5. イヤホンポートあり


イマイチ

  • P23ですが、性能はなかなか。MediaTek Helio P23MTK6737)シリーズには6737T6737Vがあり、普通ハイミドル機種にはTを搭載で、このKOOLNEE K1 Trioは前回ご紹介になったUlefone Power3と同じく、Antutuスコアで5万点弱の6737Vを搭載したことになって、気になってください
  • 大容量バッテリーで、厚みは8.4mm、重量も200gを超え214gになった。
  • USB Type-Cではなく、microUSBを採用した。


まとめ

性能はあんまり高くではないだが、ミドルスペック機として、大容量バッテリーと洗練なべぜルレスデザイン・指紋認証・デュアルカメラなどトレントな機能を搭載しており、$269.99の価格を考えれば検討する価値はなかなか高いと評価します。