最新ガジェット情報とレビューを定期的に更新します!フォローしてくれば喜び!

Cubot Note Plusのスペックチェック

前書き

  Cubotは中華スマホメーカーの一つとして、フゥラッグシップ型ではなく、超廉価モデルで低価格帯を中心に様々な製品を取り揃えている会社です。今回がご紹介になったのは去年に発表されたCubot Note Plusです。

1ce617e6-ec34-44fd-96a7-a2a6451fc2bc

外観とディスプレイ

  Cubot Note Plusは最新ディスプレイとデザインを採用しています。超低価格ですが、Cubot Note Plusはこれらのスペックに劣らなかった。もっとも流行りのべぜルレスでアなく、5.2インチ画面サイズで、1920*1080解像度IPS液晶ディスプレイを搭載。金属製筐体と洗練なデザインのため、8.5mmの厚めですが、手触り良い。

  トップベゼルにはフロントカメラとイヤホンがあります。背部には単レンズカメラと指紋認証が設置している。

 

プロセッサーとRAM/ROM

  Cubot Note PlusはMediatek MTK6737Tを搭載して、最高1.5 GHzでミドルスペックです。GPUはMali-T720で、普通なゲームニーズはもちろん、複数のアプリケーションを同時に起動してもスムーズ。3GB+32GBのRAM/ROMで、基本的な要求を満たすことができる。

 

カメラ

  Cubot Note Plusは、そのカメラをアピールしています。リアカメラには16MPのレンズがあり、ソニーからは1Aのフラッシュが搭載されています。これにより、夜間でも撮影が可能になります。このカメラは、30 fpsで1080pのビデオ解像度を記録できる拡張ビデオモードを備えています。

32a12553-8058-4836-8bda-6ce3bfb2e3ad

結論

  Cubot Note Plusは優れたバランスが持っている超低価スマホです。それは、高コスパなミドル性能とシンプルなデザインを取り入れています。予算があんまり余裕があるなら、Cubot Note Plusは検討の価値がある。