最新ガジェット情報とレビューを定期的に更新します!フォローしてくれば喜び!

指紋認証・13MPカメラ・フルメタルユニボディ――満足度の高いTeclast T8ゲーミングタブレットのレビュー

  先月には、Chuwi Hi8の後継機として、Chuwi Hi9をご紹介した。今回の主人公は同じくハイコスパなゲーミングタブレットの名を狙って、昨年7月にすでに発売したTeclast T8です。


スペック


良かった

  • 上品なデザインと高質ディスプレイ

  Teclast T8のデザインは珍しくフルメタルユニボディで高級感満載。精密なブラスト加工技術とCNCダイヤカット技術で処理した背面とエッジは見た目が美しく、ラウンドしたボディで持ちやすくになった。また日本のJDI製のFHD 2K高解像度パネルを搭載、OGSも対応し、緻密な細部までの描写、美しい鮮やかなカラーを再現することができる。


  • 高性能CPU/GPUと大容量RAM/ROM

  Teclast T8はXiaomi MiPad 3と同じく、MediaTek MTK8176を採用されて、前にご紹介になったChuwi Hi9より性能が高くで、十分なミドルレンジです。4GB RAMでアプリの転換は速く、また複数のアプリが同時起動でも効率が高める。64GB大容量のストレージと128GB外部拡張のTFカードをサポート、気にせず音楽、映画い、ゲームなどを思う存分ストールできます。タブレットとしては充分だといってもいい。


  • 高解像度なデュアルカメラを搭載

  流行りなデュアルカメラデザインを採用し、フロントは13万画素とインテリジェントビューティーカメラで自撮りが上手、リア8万画素とF2大口径を組み合わせて、タブレットとしてカメラ機能はなかなか高い。


  • 大容量バッテリーと快速充電対応

  T8は5400mAh大容量バッテリーを搭載し、節電な電源コントロール方案で、一回のフル充電で最大8時間連続使用可能。Type-C高速充電で、フル充電なら長い時間をかかることも心配不要。ゲームや映画視聴をお楽に。


イマイチ
  気になるのは、二つのスピーカーは縦持ち場合ではなかなかいい感じで、動画を見るときに横持ちにすると、左右どちらかから聞こえるだけになったこと。


まとめ
  スペックから見れば、Chuwi Hi9より個人的にはこのTeclast T8がおすすめます。価格は約$30の差で、相対的にはカメラもCPUも上がりで、お買い得だと思う。Antutuによれば、約2000点の差で、実の使用にはあんまり感じられないのが、自分のご用に見合わせて、選択すればいいです。(だけど…Hi9はMTK8173なんで、本当に残念…)


購入法
  気になる価格は、banggood.comでChuwi Hi9は$179.99(約20538円)でプリセール中。Teclast T8は$204.59(約23345円)で在庫あり、アマゾンと比べて、約4500円の差もあり、お買い得感が高い。だが、海外通販サイトで、価格と在庫量の変化が激しくて、気に入るならさっそくチェックしてみましょう。