最新ガジェット情報とレビューを定期的に更新します!フォローしてくれば喜び!

DIBEA C17コードレスサイクロン式掃除機のレビュー――汎用性・軽量・静音性・コスパ…メリットばっかり

  昨日にはPUPPYOOからの最新製品PUPPYOO WP511自立式2 in 1スティック掃除機のレビューを更新しました。今日の主人公は、また一つアマゾンに「高コスパ」「大吸引力で軽量」「使い易い」と客を好評され、中華掃除機メーカーのDIBEA が昨年に発売のDIBEA C17コードレススティック掃除機だ。


スペック(PUPPYOO WP511と対照して)


良かった

  • コードレスで便利

  PUPPYOO WP511と同じく2200mAh内蔵バッテリーを採用して、メーカーの測定によって、4時間をかかるとフル充電で通常モード下には45分連続使用可能です。コードレスで邪魔にならずにどこでも手軽に掃除できます。


  • サイクロン式で、最大7000Paパワフルな吸引力

  遠心分離サイクロン式、最高真空度7000Paで強力吸引が続け衰えず、高密度HEPAフィルターで、塵気を分離して、細かいゴミまでしっかりと吸い込みます。


  • 軽くて静かに

  のみ2.3㎏の重さで、吸引管とアタッチと、屋上や窓頂上の埃の掃除も、本棚や棚、カーテンの掃除も簡単。


  • 多様なアタッチメントを同梱、汎用性高い

  機体は軽くて小さい、スティックと分離して、多様なフラット口またブラシを簡単に入れ替えたらハンディ式掃除機に変身。多種な清潔ニーズを満たすことができ、一機多用。


  • 底開き式ゴミ箱、手を汚れなく

  ワンクリックでゴミ処理が完了、手に汚れされるのを遠慮不要。ゴミ箱は丸ごと水洗いできるから、お手入れ簡単で清潔に保つことができます。


  • 壁固定ロッド式で、収納も充電も便利

  収納また充電用の壁固定ロッドを附属、収納と同時に充電ができ、充電保護機能も対応。部屋の隅におけるから邪魔にならず、使いたい時にすぐに取り出せます。


イマイチ
  16000円ぐらいの価格を考えれば、残念なところはほぼないけど…集塵箱は0.35Lでちょっと小さすぎだと、これは一つ。


まとめ
  昨日ご紹介したPUPPYOO WP511と比べて、同じ吸引力・電池容量で、連続作業時間が長くて、より軽くて静かで、ゴミ箱のデザインも便利です。アタッチメントとして、多様な接続ブラシを同梱する点も魅力ポイント。それに価格は$40の差があって、予算はあんまり多くて、汎用性を望んでいる人なら、ぜひどうぞ。それに対して、家が大きくて家具も多い人にとって、掃除中によく家具を移動が必要があり、自立式掃除機なら大変便利だと思う。


購入法
  Banggood.comを経由して、$139.99で買える。コードレス掃除機を検討しているなら、さっそくチェックしましょう。