最新ガジェット情報とレビューを定期的に更新します!フォローしてくれば喜び!

わずか2万円で買える自立式2 in 1スティック掃除機――PUPPYOO WP511掃除機のレビュー

  毎日家事に忙しなければならない主婦にとっては、便利で使い易い道具が一番重要だと言ってもいい。この点には、家用掃除機のメーカーもデザインと機能から製品の汎用性と便利さをますます改良してきた。
  今回ご紹介になるのは、もう布団クリーナーで日本にちょっと名が売っている中華メーカーPUPPYOOからの最新製品PUPPYOO WP511自立式2 in 1スティック掃除機です。


スペック


良かった

  • コードレスで便利

  2200mAh内蔵バッテリーを採用して、5時間をかかるとフル充電で通常モード下には30分連続使用可能です。コードレスで邪魔にならずにどこでも手軽に掃除できます。


  • 2 in 1デザインで、いろんな場所にも大活躍

  ハンドル部が本体から簡単に取り出し可能で、スティックタイプ、ハンディタイプの使い分けがすごく簡単。


  • 最大7000Paでパワフルな吸引力

  二重電機を採用して、それに短いエア通路デザインのおかげで、フィルターが目詰まりせず、最高真空度7000Paで強力吸引が続け衰えず、細かいゴミまでしっかりと吸い込みます。家掃除が楽になる。


  • 人体工学デザインとLEDヘッドライト付き

  人体工学に基づいたデザインで、手首の負担を軽減します。LEDヘッドライト付き、暗いコーナー、ソファの底も簡単に清掃することができます。


  • 自立式でいつでも「そこで」待機可能

  掃除中に椅子やモノをちょっと移動したい時、本体を立てたまま置いておけることができ、掃除がとてもスムーズです。


イマイチ

  • 本体重量は2.8kgとやや重めです…が、重心が低いのとヘッドブラシの推進力で、軽く前に押すだけ快適に掃除できます。
  • 本体の厚みがあるため、ヘッドの下など高さの空間の掃除では苦手です。
  • 同梱のアタッチメントがなしくて、汎用性が低い。


まとめ
  スペックから見ると、どう考えても4万円以上のスティック掃除機だろうと思いましたが、実際に海外通販サイトを経由して約2万円で買える。驚くべきなコスパと言ってもいい。やや不足な点があっても、同じくレベル製品の半分の価格だと考えれば納得できます。初めてコードレス掃除機を試したい人にはぜひどうぞ!


購入法
  Banggood.comを経由して、のみ$179.99(約20897円)で買える。それに、PUPPYOOは1月23日に初めてバングッドのブランドデイに上陸する予定です。クーポンと限定セールもご用意しているはずで、チェックすることをお忘れずに。