最新ガジェット情報とレビューを定期的に更新します!フォローしてくれば喜び!

Xiaomi Huami AMAZFIT スポーツウォッチレビュー

  高コスパスマホタブレットまたは大ヒートになったmibandを持って、日本市場に上陸してみった中華総合家電メーカーXiaomiはだんだん熟知されてきた。実は、Miband2より、運動ファンにとして、Xiaomiからの Huami AMAZFITがもっとおすすめます。

  では今回、この約15000円のスポーツウォッチをチェックしましょう。

f:id:CoolKID:20171128155138j:plain

スペック

ブランド ―― Xiaomi Huami

ハードウェア ―― RAM: 512MB

ROM: 4GB

防水性能:IP67

ディスプレー ―― タイプ:1.34インチ タッチスクリーン

解像度:320*300   

センサー ―― PPG心拍センサー・Gセンサー・加速度センサー・光感センサー

GPS ―― GPS+GLONASS

機能 ―― 心拍計歩数計・スポーツデータ記録・テキストとコール通知・アラーム・スリープモニタリング・Bluetooth音楽・Alipay

接続 ―― Bluetooth4.0/BLE+WIFI

バッテリー ―― 280mAH(5日間スダンバイ)

バンド ―― 22mm

寸法 ―― 約220 * 20 * 20mm

重量 ―― 53.7g

対応機種 ―― Android 4.4/ iOS7.0 以上スマホ対応

同梱物 ―― 1 x USBケーブル

      1 x充電ドック

      1 xユーザーマニュアル

f:id:CoolKID:20171128155122j:plain 

 

接続法

  • 「Amazfit Watch」アプリをダウンロードしたら、アプリ側でアカウントを作成し、自分の情報を入力しておきます。
  • ウォッチの側面についている物理ボタンを押して起動したら、QRコードが表示されます。「Amazfit Watch」アプリのQRリーダーでコードを読み込んでください。
  • 接続要請を確認して、秘密コードを入力したら、接続完了。

 

 

良かった

アプリでスマホと接続して、アプリの通知はほぼできます。そして1.34インチのディスプレイサイズのおかげで、通常用のLine、KakaoTalkなども読みやすいです。

f:id:CoolKID:20171128155116j:plain

  • ウォッチの中には音楽ファイルがあるので、そこでmp3を入れておくと、Bluetoothで直接Huami AMAZFITスマートウォッチとヘアリングしたヘッドセットで音楽を再生することができます。

f:id:CoolKID:20171128160237j:plain

  • 280mAhの電量で、フル充電からだと5日間スダンバイ可能となっています。常に心拍を測るモードを入れているなら、それより短くになっています。

f:id:CoolKID:20171128155127j:plain

  • Huami AMAZFITはPPG HRセンサーを採用しており、HRアルゴリズムの独立した研究を行っています。

f:id:CoolKID:20171128155123j:plain

  • 内部ではGPSを装備し、衛星のGPS信号を受信し、リアルタイムのトラック、マイルストーン、高度、ペース周波数、速度を記録することができます。

f:id:CoolKID:20171128160139j:plain

  • システムはOTAに対応していて、アップデートはPCなどを使えせずに直接ウォッチで行えます。

 

イマイチ

  • 1.34インチのディスプレイが通知の即時確認には素晴らしいですが、女性の腕にはちょっと大きすぎ場合もある。

 

f:id:CoolKID:20171128155127p:plain

購入法

  中華ECサイトbanggood.comを経由してはのみ$127.49(約14592円)で購入できます。さっそくチェックしてください。