最新ガジェット情報とレビューを定期的に更新します!フォローしてくれば喜び!

Xiaomi MiJia車載カメラレビュー


  当今、道路には車がますます多くになります。混雑な大都市には、交通事故も珍しくない。その時では、車載カメラに記録していた影像を確認して、事故の責任過失割合も状況別に確かに判断することが必要です。

 

したがって、車載カメラには解像度とレンズ視野角は製品の良し悪しを判断する基準になったことも理解ができる。

 

では、今度のXiaomi MiJia車載カメラのレビューはどう?

   

仕様

項目

仕様

センサー

 Sony IMX323

チップセット

 Mstar MSC8328P

カメラ素子

 200万画素 COMS

レンズ視野角

 F1.8 160度 6層広角レンズ

液晶モニター

 3インチ TFT HD液晶

動画解像度

 1920×1080

外部メモリー

 MicroSDカード

マイク・スピーカー

 内蔵

バッテリー

 240mAh(内蔵)

重量

 90g

寸法

 87.5×53×18㎜

電源電圧

5V 2A

機能

 Wifi 802.11b/g/n(画像転送用)

 Gセンサー

 駐車監視

 オートパワーオン

 普通影像・緊急影像別々に保存

   

Sony IMX323高感度センサーを搭載し、夜のような光線不足な場合にも優れた録画能力を誇ります。160°の視野角で普通の四車道でも一応カバーすることができる。ご注意すべきところは、言語は中国語だけサポートで、日本語対応はしない。

 

いいところ

1.小型軽量のボディで車へ取り付けても目立たない

2.160°の広角で、側面の車両にも明確に撮られる

3.3インチ液晶ディスプレー搭載で、直接録画確認が易い

4.Mijia home appでスマホと連携して、ワイヤレスでスマホ側に動画を保存できる

5.高コスパの価格

 

イマイチ

1.日本語対応しない

2.タッチパネルではない

3.車載充電器が同梱品に入ったが、単USBでちょっと残念

 

購入法

中華ECサイトbanggood.comを経由して、のみ$37.99(約4399円)で入手できる。BlitzWolf2in1車載充電器と一緒に買うなら、車載カメラとスマホ充電が同時になり、より便利と思います。